2016_1031_171853-DSCF0383 (800x600)原画を基に、金銀箔竹のお話を進めることにいたします。

和紙に墨で描いた絵に箔を印刷するという画期的な手法から生まれたのが、

金箔竹と銀箔竹です。

とてもデリケートな箔紙ですので、糊との相性や立体に構築していくときの張りの具合に、

楽しく試行錯誤を繰り返し、制作に勤しむ毎日でした。

スマホの時代に、いつ購入したのか思い出せないデジカメ。

カメラマン泣かせ?なのか、カメラが古いのか真相は分かりませんが、

反射してしまい良い写真が撮れないのです。

特に金箔竹の素晴らしさをお伝え出来ないので、

個展会場にいらして、作品を目の前に独特な世界観を味わっていただけると嬉しいです。

さすが最高級の金箔竹に感激の涙!