出来上がりました作品を見て頂くと、「同じパーツを下から積み重ねたのですか?」とのご質問が多いです。

素材は「紙」なのです。しかし作品が完成しますと、「これは何で創られてますか?」とのご質問も同じくらい多いのです。

そこには、紙技が登場します。

描写やテクニック、指のコントロールとカッターの刃と紙をあやつり、緻密な作業と緻密な構築を施すことにより、

絵画を完全に再現し立体化させる、紙々のアートの世界観を皆さまとご一緒にのぞいてみたいと思います。

7分39秒の動画は、気の遠くなるパーツの数の中のほんの一部分です。

大まかですが、完成までを作成いたしましたので、個展の会場でご高覧ください。